家政婦として働くに当たっての注意事項

ここでは家政婦としてお仕事をしていく上で、最低限心得ていただきたい事をお伝えいたします。

 

  • 1
    訪問日・時間は守りましょう。
  • 2
    止むを得ずお休みや遅刻の際は、まずお客様に連絡をしましょう。交代が必要なときは、紹介所に電話しましょう。
  • 3
    お客様やご家族等の個人情報は外部に漏らさないようにしましょう。
  • 4
    お仕事に適した服装で伺いましょう。髪の毛をまとめる、濃い化粧やマニュキュアをしない、装飾品をはずすなど、身だしなみに気をつけましょう。
  • 5
    訪問時と退去時のご挨拶は、さわやかにはっきりと行いましょう。
  • 6
    お客様との金銭の貸し借りは禁止です。
  • 7
    宗教屋団体への勧誘・商品の販売や勧誘は禁止です。
  • 8
    休憩はお客様の許可を頂いてから取ってください。リストアイテム
  • 9
    仕事中は禁煙です。休憩に喫煙する場合は、喫煙場所等をお客様に伺い、火の始末に注意してください。
  • 10
    昼食・飲料は持参してください。
  • 11
    通勤時の交通機関は最低料金の公共交通機関を使用してください。
  • 12
    勝手に自己判断せず、分からないときはお客様に聞いてください。ム
  • 13
    お客様の要望でサービスが時間延長になったり、変更になった場合は、紹介所にも連絡してください。
  • 14
    使用したものは必ず、元の場所に戻しておきましょう。
  • 15
    お買物を頼まれたときは、必ずレシートや領収書をもらい、お客様煮確認していただいて、おつりを返却してください。当日、サービス時間内に清算するようにしてください。お買物が毎回ある場合は、出納帳(大学ノートなど)を用意する(していただく)とよいです。
  • 16
    帰宅時は戸締り、火やガスの元栓、電気の消灯など、必ず指差し確認しましょう。

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

03-3337-4449

家政婦サービス受付時間:午前9時〜午後5時

(土曜日・日曜日・祝祭日・年末年始を除く)

 

※ただ今、お問い合わせメールを休止しております。

 お問い合わせ、ご相談、ご依頼は、上記電話番号まで、お願い申し上げます。